主婦が資格を取得する為の勉強時間!隙間時間の見つけ方紹介!

主婦が資格を取得する為の勉強時間!隙間時間の見つけ方紹介!

 

主婦でいらっしゃる皆様が何らかの資格の取得を検討する時、どのようにして勉強の時間を捻出していますか?掃除に選択に育児、家族の食事作り、ご近所とのお付き合いなど、主婦の方がやるべき事は毎日盛り沢山です。「専業主婦は家にいるのだから時間はあるはず」と思われてしまっては心外ですよね。何も、家にいる時間全てを自由に使えるわけではありません。家族の為に家事をして、その残りの時間がやっと自分の時間となるわけです。もしかしたら、ご家庭の状況によっては、この「自分の時間」を確保するのも中々難しいという方もいらっしゃるかもしれません。そのような中、1日の中で必ずどこかで出来る「隙間時間」を上手く見つけて、それを利用する事によって資格の勉強などの時間が取れるようになる…というわけですが、どのように隙間時間を見つけていけば良いのでしょうか。詳しく見ていきましょう!

 

 

実は「隙間時間」は主婦の方の強い味方!

実は「隙間時間」は主婦の方の強い味方!

 

毎日忙しい主婦の方にとって、「隙間時間」は実は非常に頼もしい味方になり得ます。せかせかと家事をする中で、ポカっと空いた15分、20分をどう使うかによって、生活に潤いが出てくるというわけです。どのように使うかはもちろん自由で、例えば

  • 部屋のリメイクをしてみる
  • 雑誌や本に目を通す
  • 趣味の時間に使う
  • 資格の勉強をする

など、少しの時間でも、それを繰り返し利用する事によって色々な事が出来るというわけです!特に「資格の勉強」については、何もまとまった時間である必要などはないので「短い自由時間が1日に何度もある」という状況で全く問題ありません。隙間時間を上手く活用して、効率良く勉強を進めていくようにしましょう!

 

主婦の方の隙間時間の見つけ方

高校生、大学生の時などは自由がきくので、「1日に5時間勉強出来た」などという事も珍しくありませんでしたよね。特に定期テスト前などは、まとめて数時間を確保して勉強の時間に当てていたという方も多いのではないでしょうか。主婦の方の場合、その「まとまった時間を確保する」という事自体が難しい場合が多いので、1日の中でポカッと出来る、30分〜1時間程度の時間をこまめに探していく事がポイントになります。早速、主婦の方におすすめの隙間時間の見つけ方について見ていきましょう!

「隙間時間」になり得るのはどんな時間?

まずは、「隙間時間」になり得るのは具体的にどのような時なのかについて確認しておきましょう。例えば、下記のような時間が挙げられます。

  • 1日の中で「何もする事がない時間」が出来た時
  • 電車に乗っている間の時間や電車の待ち時間
  • 食事の際に、鍋に火をかけて煮込んでいる時間
  • お風呂にお湯を溜めている間の時間
  • 家事と家事の合間の時間
  • 家族全員が寝静まって一人になれた時

他にもあるでしょうが、大体は上記のような感じなのではないでしょうか。それぞれの時間は短いかもしれませんが、これらを全て合わせると2〜3時間ほどになる場合もありますし、「隙間」だからと言って決して馬鹿に出来ません。さらに言えば、例え数十分間であっても、勉強をする事は可能なのです。大切なのは「意識を集中させる事」なので、こちらも併せてしっかりと押さえておきましょう。

 

「隙間時間」に出来る事はこんなにたくさんある!

前述の通り、「たかが隙間時間」と馬鹿には出来ません!まとまった時間が取れずとも、出来る勉強はたくさんあるのです。例えば下記のような事が可能になります。

  • 単語カードを持ち歩き、暗記の見直し(スマートフォンを利用するのも◎)
  • テキストを2〜3ページだけしっかり目を通す
  • 可能な限り、問題を解いてみる

    ※1分間で1問だとすれば、10分間あれば10問も解ける計算になります!

  • To Doリストの見直しをおこなう

    ※効率良く勉強をする為に大切な作業です。

  • 自分が間違えやすい問題をまとめておいて、それを見直す

意外に色々な事が出来るのが分かりますね!是非、上記を参考に意識しつつあなただけの「隙間時間」を探してみられて下さい。

 

「隙間時間」の応用の「ながら勉強」もおすすめ!

こちらは応用編になりますが、忙しい主婦の方には「ながら勉強」もおすすめです。と言っても、一般的に言われるような「テレビを見ながら勉強をする」「お菓子を食べながら勉強する」と言ったものではなく、お掃除やお料理の時間を利用して同時に勉強する…という事を指します。

 

どういう事かと言うと、例えば通信講座などを利用して資格の勉強をしている場合は、講義の動画や音声のサービスが付いている事も多いかと思います。要はそれを流しながら掃除や料理などの家事をする、という事です。好きな音楽を繰り返し繰り返し聴いていると、いつの間にか歌詞を全て覚えていた…という経験はありませんか?この原理と同じで、耳から繰り返し入ってくるワードは自然と頭に残るものです。このような「家事をしながら勉強」も忙しい主婦の方におすすめの方法の1つなので、是非参考にしてみられて下さい。

 

上級者は、強引に「隙間時間」を作ってしまう!?

「隙間時間」を見つける事の上級者になって来ると、もはや「見つける」ではなく「作る」というスタンスになってくるようです。例えば、

  • 外で待ち合わせがある場合は早目に家を出て、待ち合わせ場所のカフェで隙間時間を確保する
  • スマートフォンをだらだら見る時間を減らし、その分を勉強に当てる
  • 買い物の後、車に乗って10分間だけ単語カードを見直す時間を作る
  • 家のトイレのドアに単語カードを貼り、いつでも目に付くようにしておく

などが挙げられます。特に、トイレに単語カードを貼っておくという方法は非常におすすめですね。人間は1日に平均して8回ほどはトイレに行くと言われており、その時間をトータルすると15〜30分にもなるのだとか。トイレに行かない人などはまずいませんので、嫌でも学習内容を目にする機会が多くなるというわけです。こちらも是非参考にしてみられて下さい。

 

究極の時間確保の方法は「睡眠時間のコントロール」

そしてこちらも是非覚えておいていただきたいのですが、1日で自分の自由時間をどうにかあともう1〜2時間増やしたい!という場合には、「睡眠時間をコントロールする」のも1つの手です。理想的な睡眠時間として「8時間」という数字がしばしば挙げられますが、これは飽くまでも平均的な時間の話なので、「自分は6時間の睡眠で大丈夫」「自分は4時間も寝られたらOK」など、満足出来る睡眠時間には個人差があります。

 

例えば、仕事をバリバリとこなす働き盛りの30〜40代の方であれば睡眠時間は平均で6時間前後ですし、主婦の方の平均睡眠時間もまた6時間前後であるとされています。もし、「自分は平均よりも多めに睡眠をとっているかも」と感じた方は、睡眠時間を1〜2時間短くし、その分を「隙間時間」へと当ててみるのも1つの手なのではないでしょうか。

 

難しく考えずに、出来る事からスタートをすればOK!

「睡眠時間を1〜2時間短くする」と言っても、難しく考える事は全くありません!例えば、「通常よりも1時間遅く寝る」だけで1時間長く時間を確保しているわけですし、また、「通常よりも1時間速く起きる」だけでも同様に1時間長く時間をゲット出来ていますよね。両者を組み合わせれば1日に2時間も、自分が自由に使えるような時間が確保できているという事になります。

 

また、資格の勉強を目的として隙間時間を探す場合は、なるべく「朝に時間を作る」事をおすすめします。例えば、夜23時に就寝して朝の5時に起床し、家族が起き出す7時頃までの2時間を自分の時間にする…というのも非常におすすめですね!と言うのも、他の家族が寝静まっている早朝の時間というのは非常に勉強がはかどる時間だからです。邪魔(と言っては語弊がありますが)の入らない集中出来る環境を作り出すのはとても理想的で、毎日2時間の「集中出来る時間」を捻出する事が出来たとすると、1年間に換算すると730時間も勉強時間を確保出来るという事になります。例え朝に確保出来る時間が1時間であったとしても、1年間に換算すると365時間になるので相当な時間ですよね!

 

「1〜2時間早く起きるだけ」と考えると、実にシンプルな方法で隙間時間を確保出来るという事が分かりました。主婦の方におすすめの方法なので、是非実戦してみられて下さい。

 

 

実は「隙間時間」の方が効率良く勉強出来る!

実は「隙間時間」の方が効率良く勉強出来る

 

これは忙しい主婦の方にとっては朗報かと思いますが、実は「隙間時間」を利用する方が勉強の効率そのものは良いと言われています。というのも、人の集中力は短い時間であればあるほど持続しますよね。例えまとまった時間を5時間確保出来たとしても、その5時間ずっと集中力を切らさないというのは至難の業です。それに比べて、「隙間時間」の場合は「短時間の学習の繰り返し」になるので、資格の勉強には持って来いの方法なのです!「まとまった時間が取れないから…」と諦めずに、資格の勉強を進めていきましょう!

 

↓安心と実績で選ぶなら おすすめ↓

 

このように、毎日忙しい主婦の方が「隙間時間」を見つけて勉強する為には色々な方法がある事が分かりました。集中力の持続という観点からすると、隙間時間で勉強を進める方が効率良く進められるとうい事実も分かったので、自信にも繋がるのではないでしょうか!中々時間が取れないからと言って、なりたい職業や取得したい資格を諦めてしまうのは非常に勿体ない事です!「隙間時間」を上手く利用して、是非あなたの夢を叶えて下さい。