主婦でも大学に行きたい!大学で有資格ゲットも可能!

主婦でも大学に行きたい!大学で有資格ゲットも可能!

 

主婦の方が再就職を希望して就職活動を進める中で、1つの壁に突き当たる事がしばしばあります。それは、求人情報の応募資格に「大学/短大卒」という条件が付いている…という場合で、例えとても興味の持てる分野や職種だったとしても、自分自身の条件と合わずに諦めざるを得ないという事も少なくないようですね。最終学歴が人の価値を決めるわけでは決してありませんが、いざ仕事をバリバリしていきたい!と奮起した際に、色々と制限されてしまうのもまた事実なのです。とは言うものの、ここで諦める必要はありません。主婦の方が「大卒」の肩書きを手に入れるのは、今からでも十分可能なのです!というわけで、主婦の方が中途で大学へ入学し、無事に卒業して晴れて「大卒」となるにはどのようにすれば良いのか、詳しく見ていきましょう。

 

 

主婦の方が改めて大学で勉強する事によるメリットとは?

主婦の方が改めて大学で勉強する事によるメリットとは?

 

主婦の方が時間を見つけて大学で勉強をする事はもちろんそれなりに大変な事ではありますが、無事に「大卒」になる事によって得られるメリットもたくさんあります!例えば、

  • 「大卒」となる事によって、就職先の幅が広がる
  • 「大卒」となる事によって、高卒よりも高い給与を得る事が出来る
  • 同じ目標を持つ仲間が増える
  • 目標を立てて努力をする事で、毎日の生活にハリが出る

などが挙げられます。同じ仕事内容であっても、学歴によって給与に差があるのは珍しい話ではありませんよね。大学での勉強は大変ですが、無事に卒業する事が出来たら嬉しい事もたくさんあります!まずはこれらのメリットについてしっかりと押さえておきましょう。

 

 

主婦の方が大学で勉強をするにはどうすれば良い?

主婦の方が大学で勉強をするにはどうすれば良い

 

ここで本題ですが、主婦の方が大学で勉強をするには、大きく分けて下記の2通りの方法が考えられます。

  • 通学制の大学に通って勉強をして卒業する⇒実際に大学へ通学する必要がある
  • 通信制の大学で勉強をして卒業する⇒自宅学習を中心として勉強をする事が出来る

上記のどちらでも選択が可能ですが、現実的に考えると主婦の方が大卒を目指すには、「通信制大学」の方が利用しやすいと言われています。主婦の方は育児や家事などご家庭でやらなければならない事が色々とあるので、大学へ通学する時間を確保するのは中々難しいですよね。その点、通信制の大学であれば、ほとんどの学習を自宅でおこなう為、毎日忙しい主婦の方であっても利用しやすいのが特徴です。

 

 

主婦の方が「通信制大学」を利用する事で得られるメリットとは?

主婦の方(に限らず、その他の社会人の方もですが)が通信制の大学に通う事によって得られるメリットとしては、下記のような内容が考えられます。

 

幅広い年齢、職種の方がチャレンジ出来る

 

通学制の大学よりも学費が安い
※ただし、スクーリング受講料が別途発生する大学も多い

 

通学制の大学と同様に「学士」の学位を取得する事が出来る

 

家事や育児をしながら、あるいは働きながらであっても学ぶ事が出来る
※自宅のパソコンのみでスクーリング可能な通信制大学も年々増加して来ている。

 

自分自身で計画を立てて、自分のペースで勉強を進める事が出来る

 

色々な年代の方と接する機会が出来る
※「面接授業」で他の学生とのやり取りが発生するので、そこで新しい人脈が増える。

 

通信制大学のほとんどは入試がなく書類選考のみで入学出来る
※受験勉強の手間が省ける

 

ただし、自宅という様々な誘惑のある場所での学習が主になる為、強い意志と学習計画が必要不可欠ですし、入学は簡単でも卒業するのが中々難しかったりもします。しかしながら、「絶対に卒業をしたい!」という気持ちと、毎日コツコツ勉強出来る意識があれば大丈夫です!主婦の方で大学での勉強を考えていらっしゃる方は、是非「通信制大学」も視野に入れてみられて下さいね。

 

 

通信制大学に必要な学費とは?

ここで、気になる学費についても見ておきましょう!通学制の大学と比較して学費が安いという旨をご紹介しましたが、実際はどれくらい安くなるのでしょうか…?比較的学費が安いとされる国公立大学を相手に、下記の通りに比較をしてみました。

 

<国公立大学の場合>
■入学金:約30万円
■1年間の学費:約60万円
■4年間の学費:約240万円
上記にテキスト代や交通費などが加わるので、相場としては300万円ほどが必要となる

 

<通信制大学の場合>
■入学金:約3万円 ※入学時の選考料を含む
■1年間の学費:約15万円
■4年間の学費:約60万円
■スクーリング履修費用:約20万円

 

上記にテキスト代や、科目ごとに必要な教材費が加わる可能性はあるものの、トータルでも100万円以下に抑えられる場合がほとんどです。

 

上記は1つのケースですが、平均して、国公立大学へ通う場合の3分の1ほどの学費に抑える事が出来る場合が多いようですね。私立大学へ通う場合だとさらに学費が高くなるので、より差額は大きくなります。費用の面で非常にお得なのが「通信制大学の利用」という事になります。

 

 

主婦の方が「通信制大学」を利用する上での大まかな流れについて

最後に、主婦の方が通信制大学を利用する場合の大体の流れについてご紹介したいと思います。

  1. 家族の理解をきちんと得る(周囲の協力あっての勉強です!)
  2. どの大学で勉強したいかを決める(色々な学部があるので、しっかり考えましょう)
  3. 入学願書を提出する(出願期限までに出すように!)
  4. 書類選考に合格出来たら、晴れて大学入学
  5. 自宅学習やスクーリング出席、レポート提出などで単位を取得する
  6. 卒業論文提出、総合面接試問に合格する
  7. 大学卒業!「大卒」の肩書きをゲット!

上記のような流れが一般的です。ご自身の強い意志はもちろんですが、ご家族など、周囲からの理解や応援も必須となります。きちんとお話をして合意の上で入学への手続きを進めていくようにしましょう。

 

 

通信大学の「科目等履修生制度」を利用するのもアリ◎

通信大学の「科目等履修生制度」を利用するのもアリ

 

また、主婦の方が大学で勉強をしたいと考えた場合には、「科目等履修生制度」を利用するのも1つの手です。どのような制度なのかと言うと、大学において開講されている講義の科目を自宅にてオンライン授業で1科目から受講出来る…という、非常に魅力的な制度の事を指します。

 

例えば、ご自身が獲得したい資格がある程度決まっていて、その為に必要な単位がこの「科目等履修生制度」で取得出来るのであれば、何年も通信制の大学で勉強する必要はありませんよね。忙しい主婦の方にとって、とても使いやすい制度なのではないでしょうか。

 

 

通信制大学の「科目等履修生制度」はどうやったら利用出来るの?

では、通信制大学の「科目等履修生制度」はどのような方法で利用する事が出来るかについて詳しく見ていきましょう。

  • 入学の条件:高卒以上であれば誰でも可。
  • 入試の有無:基本的には書類選考のみだが、面接や小論文が実施される大学も。
  • 入学可能な時期:4月もしくは10月の場合もある。
  • 学習期間:科目によって異なるが、大体は半年から1年間。

上記から、通信制大学で「科目等履修生制度」を利用したい場合は、ハードルとしてはそこまで高くない事が分かりますね。また、スクーリング(実際に教室へ足を運んで受ける講義)の有無については履修科目によって異なりますが、スクーリングが必要な場合でも「夜間」「週末」「夏季集中型」などの日程で開催される事が多いので、忙しい主婦の方でも通いやすい環境となっています。

 

 

通信制大学の「科目等履修生制度」でどのような資格が目指せる?

では、実際に通信制大学の「科目等履修生制度」を利用する事によってどのような資格の取得を目指す事が出来るのでしょうか?数点、ご紹介したいと思います!

 

・心理カウンセラー
⇒いずれは「臨床心理士」や「認定心理士」を目指したいという方は、その受験資格を獲得する為にこの心理カウンセラーの科目等履修生制度を利用する場合も多い。

 

・博物館、美術館の学芸員
⇒既に大卒以上の経歴の場合は最短1年での取得も可。

 

・保育士
⇒スクーリングが必要になりますが、年齢を問わず長く活躍出来る魅力的な職業です。保育士試験に合格する他にも、科目等履修生制度を利用するという方法もあるので覚えておきましょう。

 

・図書館の司書
⇒ある程度年齢を重ねてからであっても続けられる仕事なので、主婦の方に人気の職種の1つです。

 

・日本語教師
⇒外国人の方に日本語を教えるという、とてもやりがいのあるお仕事です。

 

上記はほんの一部で、これら以外にも色々な可能性を秘めているのが「科目等履修生制度」です。もしかすると、あなたが目指す資格も、この制度を利用する事でスムーズに取得を目指せるかもしれません!是非、科目等履修生制度の利用対象であるかどうかを調べてみられて下さい。

 

↓安心と実績で選ぶなら おすすめ↓

 

このように、主婦の方が「大卒」の肩書きを獲得して幅広い就職先を検討していくにあたって、通信制大学の利用が非常に有効的である事が分かりました。前述の通り、入学する事自体はそこまで難しくはありませんが、強い意志を持って4年間自宅学習を進めていくのは中々大変な事です。しかしながら、努力の結果無事に卒業する事が出来た暁には、ご自身のやりたい仕事を検討出来たり、より高い給与をいただけたりするなど、嬉しいメリットもたくさんあります!大学で本格的に勉強をしてみたいと真剣にお考えの方は、是非、通信制大学の利用も視野に入れてみられてはいかがでしょうか。